MENU

ベルジュバンスとは ?

Belle Jouvenceとはフランス語で「美しく、若返る」という意味です。
「弱酸性美容法」で髪の毛、頭皮を根本からケアします。
1962年に製品開発が成功し、ベル・ジュバンスが誕生、世界初の弱酸性のパーマ液として製品化され、それから45年以上の年月、ベルジュバンスは健康で美しい髪の毛を守り育てています。

弱酸性とは?

人間の頭皮は弱酸性でできています。ですから、毎日使うシャンプーやボディソープ、スタイリング剤、美容室で使用するヘアエステ、ウェーブ、ヘアカラーなどの製品のすべてを皮膚と同じ弱酸性にすることが必要です。
 健康な皮膚や髪のタンパク質はもともと弱酸性でアルカリに傾くほど、負担がかかり乾燥して生気をなくし強い酸性では、引き締まりすぎてきしみができます。
  ペーハー「5.0前後」を基準においた理想とされる事を現実にした弱酸性美容法

 弱酸性美容法は排泄美容を土台にした、1人1人のお客様に合わせて薬液の
  PH(ペーハー)を調整しながら、頭皮の老廃物を取り除きます。
  老廃物を溜めたままでは、どんなに体にいい物でも吸収されにくくまず出す事が優先と
  考えられています。 

アルカリ性によるシワ・たるみ

皮膚、毛髪を構成するたんぱく質はPH6.0前後
ですが、右図のように酸性側に寄ると皮膚・毛髪は
引きしまり(収れん作用)、逆にアルカリ性側によると、
膨らんだりたるんだり(膨張作用)します。

一般的な美容室ではアルカリ性のシャンプー、
スタイリング剤、ヘアカラーなどを使用しています。
しかし、アルカリ性はたるみ、シワをつくります。
顔と頭皮は一枚続きの皮膚なので重力の法則で、
頭皮のたるみは顔の肌のたるみとなって下りてきます。
顔の肌を化粧水で引き締めてたるみや乾燥を防ぐように
頭皮も常に引きしめ清潔に保つことが必要です。
これまでの美容は「美しく見せる」という見た目だけの美容に重点がおかれてきました。
しかし、「美しくする」ということは素材を美しくする美容、つまり健康美容であり、これからのエイジング・ケアは全身を弱酸性に保つことが必要となってくるのです。

弱酸性による効果

  体内の老廃物はアルカリ性側から酸性側に流れる為、体内はアルカリ性、皮膚を弱酸性に保つことが大切です。

毛穴には汚れが詰まったまま

皮膚までつやつやです

毛穴には汚れが詰まったまま

皮膚までつやつやです

copyright 2017 © 有限会社サエラ. all rights reserved. trendmake.co.jp