MENU

毛髪交差が原因で起こる髪の悩みを全く新しいテクニックで解消

髪の毛は、一つの穴から数本生えていて、一本一本が様々な方向に向いて絡み合って伸びています。
その絡みが生え癖に大きな影響を与え、頑固な分け目などのトラブルの原因となってしまっているのです。
リセッターは、髪の長さを変えることなく、この絡みをほどくことによって髪の生え癖を弱め、結果的にスタイリングしやすく、また美しい艶やかな、驚くほど手触りのいい理想の髪質を作り出します。
通常毛穴から3~5本の髪の毛が生えていますが、それぞれが真っ直ぐきれいに生えているのではなく、イラストのように絡み合っているのです。この絡みが生えグセの原因なんです。
リセッターはこの絡みをほどく技術なのです。

<こんな悩みはありませんか?>
髪がまとまりにくい
髪がはねているところがある
根元からのボリュームが分かれる

<お客様の声>
スタイリングが変わった
ヘアスタイルの持ちが変わった
髪の艶が変わった
手触りが変わった
はねにくくなった
おさまり易くなった
嫌いな分け目が出づらくなった

どんなに名だたるカリスマ美容師であろうとも、どんなに最高の技術でも解決できないことがありました。しかもヘアスタイルに関する重要なことだとしたら、あなたは知りたくありませんか?それは修正できない「生え癖」だったのです。
悩みの解消に尽力してきましたが、正直なところ「生え癖」はあきらめざるをえませんでした・・・。が!それが何と!「生え癖の修正」が可能になったのです!
それが脅威のリセッター。特許庁からもお墨付きをもらった最新の技術で薬品を使用しないので、もちろんダメージはありません!

copyright 2020 © 有限会社サエラ. all rights reserved. trendmake.co.jp